出生前診断をお考えなら 『出生前診断情報センター』

出生前診断情報センターでは、高齢出産でダウン症などの染色体異常が心配な方へ、羊水検査(羊水染色体検査)や絨毛採取、トリプルテスト、クアトロテスト、セルフリーDNA検査(新型出生前検査)といった検査方法の解説、情報を提供しています。

新型出生前診断の指針案骨子

日本産科婦人科学会が公表した、実施指針の最終案について

新型出生前診断の指針案骨子

・十分なカウンセリングができる施設で限定的に行われるべきだ
・産婦人科専門医、小児科専門医の在籍などが実施施設の条件
・診断対象は35歳以上、染色体異常の子供妊娠歴などに限る
・医師や検査会社が検査について積極的に知らせたり、安易に勧めるべきではない
・実施施設を認定、登録する第三者機関制度の確立が望ましい

この記事をシェアする

関連記事

folder よくある質問

more...

folder 出生前診断とは

more...

folder 出生前診断の比較

more...

folder 出生前診断実施病院

more...

folder 出生前診断実施病院の一覧

more...

folder 最新のお知らせ

more...