具体的には?

具体的な内容

具体的には、胎児の細胞やタンパク質、DNAを調べ、異常がないかを調べます。

まずは、遺伝の専門知識のある医師・カウンセラーが出生前診断についてのカウンセリングを行います。この際に、各検査方法の方法、メリット・デメリット、リスクや限界の説明があります。

カウンセリングののち、検査を受診するかしないかを検討します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加