出生前診断で分かるもの、わからないもの

出生前診断で何が分かるのか

検査によって判断できるものが異なります。

羊水検査:13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー、X染色体モノソミー、X染色体47、XXY、Y染色体47、XYY

母体血清マーカーテスト:21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、開放性神経管奇形


出生前診断で分からない病気

すべての先天性異常が分かるわけではありません。むしろ、わからない異常のほうが多いとも言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加