日本の状況

日本の出産の状況

日本の年間出生数は約100万件で減少傾向ですが、35歳以上の出産割合は年々上昇しており、約24%となっています。特に、都市部での出産年齢は25%が35歳以上となっています。

*各自治体の人口動態統計より集計。

国内の出生前診断の状況

検査内容平成10年平成11年平成12年
羊水検査10,41910,51610,627
絨毛採取765896
臍帯穿刺11212793
合計10,60710,70110,816


出典:平成13年度 厚生科学研究 遺伝子医療の基盤整備に関する研究 産科診療における遺伝カウンセリング体制の構築に関する研究 2001.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加