海外の状況

海外の状況

海外では積極的に出生前診断が行われています。

国名内容件数出典
イギリス出生前診断を提示される件数年間30,000件RCOG Guideline No. 8, 2005
アメリカ羊水検査
母体血清マーカーテスト
年間10万件
年間250万件
CDC 2000
Am J Obstet Gynecol. 1997
May;176(5):1046-51
フランス羊水検査年間8万件Fetal Diagn Ther 2008;23:30-35
イタリア羊水検査年間95,729件Censimento della Società Italiana di
Genetica Umana 2003.
ドイツ羊水検査年間7万件German National Ethics Counci



ダウン症出生前診断に関する欧州諸国のポリシー


BJOG. 2008 May 1; 115(6): 689–696.
Survey of prenatal screening policies in Europe for structural malformations and chromosome anomalies, and their impact on detection and termination rates for neural tube defects and Down’s syndrome
Table 3 National policies or recommendations for prenatal screening for Down’s syndrome in place in 2004 in 18 European countries

  • このエントリーをはてなブックマークに追加