出生前診断をお考えなら 『出生前診断情報センター』

出生前診断情報センターでは、高齢出産でダウン症などの染色体異常が心配な方へ、羊水検査(羊水染色体検査)や絨毛採取、トリプルテスト、クアトロテスト、セルフリーDNA検査(新型出生前検査)といった検査方法の解説、情報を提供しています。

検査方法の比較

出生前診断・検査方法比較

現在のところ、すべての胎児異常を判定できるような万能な検査方法はありません。
各検査の説明をお読みになって、内容をご確認ください。

検査方法検査時期検査対象・内容
羊水検査15~18週羊水中の胎児細胞
染色体の形や数の判定
絨毛採取9~13週絨毛細胞
染色体の形や数の判定
母体血清マーカーテスト15~21週母体血清中のタンパク質
タンパク質濃度を測定し、正常パターンとの比較を行う
ccfDNA検査(セルフリーDNA検査)10週~母体血中の胎児DNA
ダウン症の検査
超音波検査11~14週
臍帯血検査
母体血中胎児細胞検査研究段階

この記事をシェアする

関連記事

folder よくある質問

more...

folder 出生前診断とは

more...

folder 出生前診断の比較

more...

folder 出生前診断実施病院

more...

folder 出生前診断実施病院の一覧

more...

folder 最新のお知らせ

more...